MENU

ネット申し込みが簡単

キャッシングでお金を借りようと思ったとき、どうやって申込めばよいのかわからないと言われる方もおられますが、最近はキャッシング会社のホームページから申込む方法が一番簡単でいつでも申込ができるということからネット申込に人気があります。

 

「キャッシングの申込方法」

一昔前の申込方法は、電話で申込むか書類を郵送して申込みをしていましたが、この方法は書類のやり取りに時間がかかり、すぐに借入ができるというものではありませんでした。

 

大手消費者金融は全国に店舗を設置し、店舗窓口から申込みをすればすぐにお金が借りられる方法がありましたが、店舗で申込をするとき、担当者と面談形式で受付をしていたことからあまり人気のある申込方法ではありませんでした。

 

その後、大手消費者金融は全国に無人契約機を設置し、店頭窓口からの申込のように人と顔を合わせることなく申込ができるので、キャッシングを申込みをする人が急激に増えました。

 

 

「インターネット申込のメリット」

最近はインターネットの普及から、パソコンやスマホ、携帯を使った申込方法が主流になりつつあります。
インターネットからの申込は、24時間受付が可能なことや、申込の為にわざわざ店舗へ出向く必要もなく、どこからでも申込ができることから特に女性に人気があります。

 

「プロミスのネット申込」

三井住友銀行グループの「プロミス」はその申込方法が多彩なことから、自分の生活環境にあった申込ができることで定評があります。
なかでも、インターネットを利用した「Web申込」から申込をする方法が一番便利で手軽な申込方法です。

 

ホームページからスマホを使って申込をする場合、必要書類を送らなければなりませんが、プロミスはスマホ専用アプリが用意されていて、手間のかかっていた書類送付がカメラで志書類を写すだけで簡単に送れるサービスがあります。

 

「Web契約の申込から融資までの流れ」

プロミスのホームページから申込みをしますが、Web契約、来店契約、郵送契約から選びますが、Web契約なら平日午後2時までに契約が終われば、すぐに口座へお金を振り込んでもらえます。
申込をすると、すぐに自動審査がおこなわれ、自動審査が終わればプロミスから連絡が入り、審査結果や融資限度額が知らされます。
続いて本人確認書類をスマホアプリで撮るかカメラで画像保存し、メールに添付して送信すると本審査がおこなわれます。

 

申込時に選択した契約方法でWeb契約を選択した場合や郵送契約の場合は、後日カードが郵送で送られて来るので、書類を送ってほしくないときは「来店契約」を選びましょう。

 

契約完了後は指定口座へ振込されますが、平日の午後2時までに契約を終えている必要があります。
また三井住友銀行またはジャパンネット銀行に口座があれば24時間いつでも最短10秒で振込が完了します。