MENU

即日融資は消費者金融

キャッシングを始めたいと思ったときは、まず最初にどういった目的で借りたいのかを明確にすることが必要です。
キャッシングは多くの金融機関が参入していて、消費者金融や信販会社、銀行カードローンなど数多くの業者が存在します。

 

キャッシング会社は大きく分けて消費者金融系と銀行系になり、それぞれに特徴があるのでそれを知ったうえで探せば自分に適したキャッシング会社が選べるはずです。

 

「お金を借りる目的」

キャッシングを利用する目的に消費者金融の調査では「生活費の補填」という目的がもっとも多くなっています。
目的別でキャッシングを考えるとき、「生活費の補填」ということになれば、すぐに借りられるかどうかがポイントになります。

 

また、借入が多めになるので金利を低く借りたいという目的のかたもおられます。

 

金利を安く借りたいという場合、時間をかけて銀行カードローンで探せば低金利のところが見つけられるはずです。
低金利でお金を借りたいのは誰もが思うことですが、生活費の補填という場合に、金利面よりむしろどれだけ早くお金が借りられるかということがポイントになります。
消費者金融は銀行カードローンに比べて比較的審査も緩く、審査スピードも早いのですぐにお金が借りたいというときは消費者金融が適しているのではないでしょうか。

 

「消費者金融の即日融資」

即日融資はすでに契約を終えていれば、借入の申込をしたとき、限度額の範囲内であればすぐに指定口座へ振込をしてもらえたり、カードを使って提携コンビニATMなどからいつでもお金が引き出せるサービスで、即日融資はなくてはならないサービスになっています。

 

またこれからキャッシングを始めるかたでも即日融資で申込ができ、大手消費者金融や一部の銀行カードローンで申込ができます。

 

キャッシングの申込方法は、電話や郵送、パソコンやスマホを使ってホームページから申込む方法があります。
たとえば三井住友銀行グループの「プロミス」のWeb契約は24時間いつでも受付をしています。

 

web契約で申込を済ませ、平日の14時までに契約が終わればすぐに指定口座へ振込をしてもらえます。

 

「ネット申込と無人契約機を利用する」

インターネットから申込みをしたけれど、契約が14時までに終らないとき、自動審査までを済ませておき、あとはプロミスの自動契約機へ行って本審査を受け、カードの発行をしてもらう方法もあります。

 

この方法ですと待ち時間が最短で30分ほどで終わるので無駄な時間が取られることがありません。

 

消費者金融が即日融資をいつでもおこえるのは、大手消費者金融は全国に無人契約機を設置してるため、このようにインターネットからの申込と無人契約機を使えば、365日可能になるといった利便性を備えています。